2018年12月の記事一覧|塗装日誌|柏・松戸・東葛地区の外壁塗装はコンドーペイント(近藤工業)へ【昭和55年創業 熟練の技術】

塗装日誌

外壁塗装のコンドーペイント > 塗装日誌 > 2018年12月の記事一覧

平成最後の年の暮

2018.12.31(月)

来年は天皇陛下が変わります

この御歳まで本当にご苦労様でした。

新しい天皇陛下に変わります

来年は元号が新しく変わります どのような元号に成るやらですね

 

平成は あっという間の30年でした

そして平成、最後の年の暮れ

今日は穏やかな日です (関東地方だけ?北、西日本は寒波で大荒れ?)

平成最後の年の暮れに相応しいです

 

私の心も穏やかです。楽です。

去年の暮れとは正反対です

去年は期する心は大いに有りましたが心は苦でしたね

 

今の心は今年1年に感謝の気持ちが大きいです

関わった人、モノ、、、、、全てです。

望んでいた通りの1年でした。

欲を言えはあれ?これ?と有りますが

(欲を言ったらきりが無しです)

満足の1年でした!!

 

会社が大きくなる基礎が出来た様な感じですね

来年が物凄く楽しみです

前を左右を後ろをよく見て 確実に1歩を歩みたいと思う

浮かれた1歩は間違ってもダメ

今年が無駄にならないような1歩ですね。

 

少し前までは全て私が独断で前に進んできました

独断ですと限界が有ります

私ではここまでですね 年を取ったのも有りますね。

前に進むのは私ではありません。

倅たち3人です!!

時代は変わります 平成が変わるように

倅たち3人の時代ですね

 

倅3人が上手く立ち回れる体制を作ってあげるのが私の役目かな

上手く立ち回れる器?

今年はそのあたりが ?の原因でした。

原因が分かっていますから解決策も分かります

 

器ですね 各自、心の器

各自は心が、器量が、一杯一杯の様な感じでした

今年はその器でも乗り切ったのですが

来年はもうちょっと大きく成らないとですね

(私も含めて? 私は68歳なので無理かな?為せば成るでやってもみましょうか)

 

鉛筆立てが一杯でした 入る物が多くなり器が小さくなったのです

大きな器(100円ショップで砂糖、塩入れ)を買ってきました

器は何でも良かったのです 今より大きい器であれは

で 器が大きいと楽に入ります

色々と区別もできます

色鉛筆、蛍光ペン、色ペン等と区別 また新しい鉛筆も入ります

器が大きいと楽です 楽しいです。

 

ん、、、、人、会社に例えると

器(心)を大きくすると色々視野が広がります

目の前の1点だけを見て進むと限りが有ります

前.左右.後ろを見て前に進む これだけでも心は大きくなります

ちょっとだけでも良いのです

 

自分を認め 他人を認める

自分を認めれば(分かれば) 自分を信じられます(自信です)

自分で限界を作らない 心が伸び縮みが出来ます

小さな器(心)もゴムの様に伸びれば大きな器(心)に成れる

他人さまも受け入れられる器に成れる

他人を認め 他人を許す 他人を受け入れる事が出来ます

小さい器からちょっと大きな器に (本当に楽です と 思う)

 

私も含め倅たちが今よりちょっと大きな器に成れば

もっと他の人を使える、仕事をしてもらえる、様になると思う

今の器(心)ですと今のままです 進歩が?です

今の状態に慣れたら(慣れてほしい)余裕が生まれます

前に進む余裕です 左右、後ろを見る余裕です

現状より器(心)が大きく成ってほしいです

 

倅たちが大きな器になれば 会社も大きく成るでしょう

多くの他の人が集まります

ちょっとずつ大きく成れたら と 思う

 

今年が良かったので年の暮れに思う

願望でも有ります

欲かな? いや希望です

大切な時間 1歩 前に進みましょうです。

 

良い来年をと思う、良い1年でした。

 

 

 

今年最後の満月

2018.12.22(土)

今年もあと9日 早!!

今年は 期する心有り!!   でスタート

前年の後半は期待感ありの手ごたえで終わりましたので

68歳になるがまだまだの気持ち(挑戦です)

 

1月2日に墓参り

帰り路にチョット迷う

(高速が渋滞で久々に一般道を走りました)

 

暗くなり 東の空に「スーパームーン」 鮮やかでした

あんなに大きな満月は経験なし (か 忘れたか?)

西(埼玉.寄居)から東(松戸)まで走る

路に迷ったので心細くなりかけたが

「スーパームーンを目指して走れは松戸に着く

春日部まではスーパームーンを目指して走れ」

で無事に春日部へ ホットです。

春日部からは道が分かりますからね

 

正月早々縁起良しです

「スーパームーン」を見て

「スーパームーン」を目指して走り

なんか良い年になりそうな気分になる

今年は「スーパームーン」が手助けしてくれると思う

 

仕事は3月半までは埋まっていました

スタートは良しです

この調子で行けばの願い

 

今年は月の終わりには必ず満月を見られましたね

今まで68年生きて.きまして 初ですね

こんなに満月を見た(意識した)のは

「仕事が順調であります様に」 の願い

毎月.満月を見て 思いを込める

正月のスーパームーンを思い出しながら ですね。

 

 

8.9月はチョット停滞気味 原因はわかってます

1月から7月まで順調でしたが

「忙し過ぎて営業が疲れ気味でした」ので

チラシの配布を6.7月は止め

1.3.5月とイベントを開催してきましたが

7月のイベントも止めました。 結果!!

6.7月の見積り依頼が減りました

チラシ+イベントの効果は有りですね

 

「こんなにも違うのか」と思う

 

8月からチラシ配布

9月にイベント開催

勿論チラシは毎月配布

営業が「てんてこ舞い」位の見積り依頼です

相乗効果ですかホームページからの見積り依頼も多く来た

 

で!! 今の現状です

来年の4月まで仕事が埋まっています

まだ1月しか段取りをしていませんが まとめると4月は埋まるでしょう

(段取りは私の仕事 9月からは何かと忙しく 段取りが遅れ気味)

今年の仕事始めとは中身が違います

来年はマンション改修+アパートが数点入っています

(売上高が違いますね)

全てが最適に廻っています

チラシ、イベント、営業、段取り、職人さんの施工+態度、引き渡し と

 

まだ今年は終わりではないが 今までは良い年と思います

あと9日 何事もなく終わりたいです

すると本当に良い年でした と なります。

 

正月のスーパームーンですね

願掛けをしました からね

効果ありです

 

昨夜 今年.最後の満月を見ました

今日は午前中は雨の予報

明日は仕事が出来ます様にと今年最後の願掛け

(雨が降ると休み、工程がずれて年末に影響)

見事に仕事は出来ました

最後も上手く着地ですね (ムーンサルトです 古い!!)

正月のスーパームーンに感謝です

 

今年最後の満月 本当に感謝です

 

来年も新展開を考えている68歳がいます

新しい事をやらないと萎みますからね

 

 

 

 

 

懲役18年?「はぁー!!」 軽すぎ!!

2018.12.15(土)

東名高速道路あおり殺人事件

求刑23年の対して 判決 懲役18年

先ずは思った 軽すぎ!!

求刑も軽い 判決はもっと軽い

 

犯人は本当に馬鹿.無知.無恥.自分勝手

どのように育ったのか

親からどんな風に育てられたのか

親は兄弟はいないのか

どうしたら あのような人間になるのか

(親.兄弟.親戚はいるよね マスコミがほっとかないよね)

(親等は今どんな生活をしているのか 辛い思いをしているだろうね)

(でも被害者の家族はもっと辛い思いをしています)

(1人の人間の行為が多くの人の不幸を招くよね)

 

事件が起き 自分は逮捕されないから

その後も同じ様な事(あおり運転+言いがかり)をやる神経

事件で人間が2人死んでいるんですよ

普通の神経ならできませんよ

 

逮捕後被害者に手紙を送ったそうです

その内容は大筋この様な感じだそうです

「この度はすいませんでした 事故により結婚の予定だったができなくなった

その相手を守ってあげたいので許してください」

テレビで知り驚きました この身勝手さ 無神経さ

相手の気持ちなど全く考えずの手紙

(考えられないのだろうな 無知で!!)

 

危険運転致死傷罪かで検察側と弁護側との争い

弁護側は運転を止め降りていたから適用されないと無罪を主張

この時弁護士はツラいだろうなと思う

どんな事件でも法律が有り法律に乗っ取って弁護士は付く

(お金の為かな 弁護士は儲かるもんね 私論です すいません)

(色々な人間がいます 弁護士も色々です)

 

危険運転致死傷罪は認定され

法律にそってでは十分に重い判決なのだ そうです。

それが懲役18年!!  (軽すぎ )

とにかく生きて18年後には娑婆に出てくるんですよ

恩赦等などで15年前後に出てくるそうです。

 

被害者側の家族は辛いだろうね

でも被害者の娘さん言ってました

「危険運転致死傷罪が認定されて良かった

あおり運転が少なくなります様に」と

 

法律を変えないといけない!! と思う

あおり運転は禁止 重い罰との規定を作るべき

でも どこまでがあおり運転なのか

車間距離を詰めたらあおり運転?

難しいかと思う

専門家の仕事ですね

 

これだけメディア.マスコミが報道しているのに

あおり運転をして逮捕者が出ています

昨日は40代の医者があおり運転で逮捕

医者ですよ!! 教養は知識は常識は有るはず

車の乗ると人格が変わるのですかね。

犯人と同じ人格になるのかね 解らん!!

一昨日もあおり運転で逮捕の報道

(馬鹿は世の中に一杯いるのですかね)

 

私もと 考える

私は車間距離は空けるように運転します

万が一の巻き添えは嫌ですからね

高速などは100mは空けます

するとあおり運転をされます

あおり運転されるのはよくあります

 

2度ほど家の駐車場まであおり運転をされた経験が有ります

怖いですよ 相手はどんな人間なのか判らないから

降りて対応しました (悪いのは相手ですから)

それなりの対応をしますと納得して帰りました 1人は

納得しないでわめいていた人もいました

相手にしないで家に入る まだわめく人

この時はチョッ怖かっです 何するか判らないですからね

ほっておいたら いつの間にか居なくなりました 正直ホッとです

 

40代の時の話です

今は素直に「ごめんなさい」です

 

あおり運転禁止法が出来ると良いと思います

でも世の中 無知が多いですからね?

あおり運転が無くなります様に ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

会話?互いに独り言

2018.12.14(金)

寒くなりました
12月中旬ですからね
これでようやく冬です
普通なのです

今までが異常気象でしたね
12月に入ってもコート要らず
変ですよね
普通の冬であってほしいです

今年の漢字 、災、です
今年は色々と災害が有りました
大阪の地震
西日本の大雨
酷暑 毎日40℃以上
北海道地震

普通が良いのですが
地球様は人間に対して怒っているのでしょうか
人間は魔が我儘過ぎ?
欲ですか
自然破壊もいい加減にしろ
ですかね
他人事みたいに言っているが私も仲間?


今日は風呂で聞いた自分より年寄り3人の会話?
A氏、B氏の会話
A「寒くなったね 俺は寒さが嫌いでね
3月まで我慢だよ」
B「俺なんかさ 体重が48K無かったよ
まいったね 」
A「明日はもっと寒いらしいよ」
B「ちょっと前まで50Kあったのにね
48K無いんだもんね」
A「下着も暖かい物に変えたよ
寒さはこたえるね」
B「なんで48K無いんだよ
腹なんか こんなに凹んじゃって ハハハッ」

全然かみ合わない会話? と 思う
そこにC氏
C「昨日さ 弟が入院してね
年だね 年はとりたくないよ 嫌だね」
A「そう 寒さじゃないの
昨日は雨だし 寒いのはこたえるよ」
C氏加わりチョットかみ合う
B「俺さ 48K無いんだよ
飯なんか全然入らないよ まいったよ ハハハッ」
C氏「今度検査なんだって 癌で無いと良いけど」
A氏「この下着いいよ 暖かくて 寒い日はこれだね フフフ」
B氏「47Kわったら どうしようだね ハハハッ
上手い物 食べたいね ハハハッ」
C氏「明日見舞いに行こうかと思ってるんだ
俺まで検査だと 言われたりしてね ハハハ」
笑いながら和気あいあいと3人での会話?

ここで私は着替え終わったから帰ったのですが
その後も続くのかな?
あれで会話なのかな

内容は3人バラバラ
自分の事を言っているだけ
相手の話は聞いていないような感じ
でも笑顔で喋っている
会話をしているの?
3人とも独り言を言っているだけ?

でもさすがです
3人共 笑顔ですから
会話なのです

お風呂.脱衣所での
年寄り3人の会話でした

ふっと我を思う
年を取ると相手の意見は聞かず
自分の事を言う
自分たち夫婦もその様な感じになってきました
だから面白くないです

だって自分が喋ってもその事に対しての相づちも無く
妻は今日あった出来事を話し始める
注意をしても
次の話題を話す

俺の言っていることを聞いてよ
と 思う
喋りたくないのでテレビを見ている
でも 喋る妻
一言「うるさい」
で 無言…..
その毎日ですね

その様な年寄りになってきたのかね
他人を見て我を思う
皆.変わりなく同じようなものですね

でも少しは妻の話も聞いてやろう と 思う
妻も私の話も聞くだろう
先ずは自分から ですね

チョット悟った自分でした はい!!

  • まずはお気軽にお問い合わせください 0120-888-527
    受付9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜定休)
    塗替えに関するお問合せ・お見積り
  • 外壁塗装/外壁リフォーム/塗り替えの事なら何でもご相談ください!

外壁塗装・屋根塗装・その他施工

  • 0120-888-527
  • 受付 9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜を除く)
  • しつこい営業は一切致しません。お気軽にお問い合わせください。
  • お問合せ・お見積り