2018年02月10日 肩が経年劣化|塗装日誌|柏・松戸・東葛地区の外壁塗装はコンドーペイント(近藤工業)へ【昭和55年創業 熟練の技術】

塗装日誌

外壁塗装のコンドーペイント > 塗装日誌 > 2018年02月10日 肩が経年劣化

肩が経年劣化

2018.02.10(土)

徐々に痛くなり 我慢の限界です。

首と右肩がしびれて痛いです。

整形外科クリニックに行きました。

 

入って「おっ」です。

見事にお年寄りばかり(他の人の事は言えない自分ですが)

ロビーの椅子にぎっしりいます。満杯です。

世の中にこんなにお年寄りが居るんだと思いました。

無言で大人しく順番を待っています。

チョッとうす暗いのロビー+お年寄りぎっしり

変な感じ!! (でも混じったら溶け込む自分がいます((´∀`))ケラケラ)

もう少し明るくても良いと思いました。

 

皆さん我慢強い人たちです 感心します

私は我慢の出来ない人なので チョッと思案

病院に来たのが午前 午後に再度来るにしました。

 

午後4:30に再度行き 受付をします。

「待ち時間は一時間半くらいですね」と受付

一時間半が待てない自分がいます

一時間位は車で時間を で近くのパチンコ屋へ

丁度一時間で戻る

受付「近藤さんですか 今日は診察出来ません 受付は五時までです」

「何とかならない?」「できません」なんとも冷たい言葉

 

一時間半を待てない自分が悪い でも首.肩は痛い!!

家に帰り知人にTEL

「7:00までやっている接骨院があるよ 良い先生だよ」

で接骨院に 「加齢です」

首の骨の経年劣化で神経を刺激して痛いのですって

塗装で「塗料の経年劣化」とお客様に言いますが

自分が同じように言われるとは

(年は取りたくないが現実に 現実は一杯有りますが)

で半月通う 電気をあてての治療です 変化なし?

先生に聞く 「まだ痛いのだけれど 治るの?」

先生「1年以上治療しても治らないかも 治る場合もある」

頼りない返事 

思案して 翌日前に行った整形外科クリニックへ

接骨院とは違う治療が有るだろうとの期待

散々待たされての診察 レントゲンを撮って

お医者様の言葉「痛み止めの薬か注射か どちらにしますか?」

手術するほど悪くはない 治療無しです 痛み止めだけ

話す内容は接骨院の先生と同じ 

何となく待たされた時間が虚しい

腹立たしく病院を後にする。

で 現在に至る

経年劣化で痛い首と肩 接骨院で治療してもらい(治らない治療)

自分の身体だから この現状と付き合って行きますか。

悪化だけはしない様にと 願いつつですな。

振り返ってみると年寄りの頑固さが随所に出てきました。

世の中には年寄りの頑固さで生きている人がいます

その様にはなりたくないな と 思っていました。

自分がなっています 反省、反省です。

脳みそも経年劣化で頑固さが出てきましたね。

目指すは好好爺さんなのですが なれますかね

もっとやわらかい気持ちを持ちたいです。

と 思っていれば やわらかく なれる ですな。

  • まずはお気軽にお問い合わせください 0120-888-527
    受付9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜定休)
    塗替えに関するお問合せ・お見積り
  • 外壁塗装/外壁リフォーム/塗り替えの事なら何でもご相談ください!

外壁塗装・屋根塗装・その他施工

  • 0120-888-527
  • 受付 9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜を除く)
  • しつこい営業は一切致しません。お気軽にお問い合わせください。
  • お問合せ・お見積り