2015年11月07日 年寄の1人暮し|塗装日誌|柏・松戸・東葛地区の外壁塗装はコンドーペイント(近藤工業)へ【昭和55年創業 熟練の技術】

塗装日誌

外壁塗装のコンドーペイント > 塗装日誌 > 2015年11月07日 年寄の1人暮し

年寄の1人暮し

2015.11.07(土)

ちょっと寝不足 7時間はいつも寝ているのに6時間半だと 調子がちょっと悪い 自意識なのだ

自分で寝不足だ.の意識があって 意識しなければなんともないと思うが意識してしまう自分

そんな自分はほっておこうと思う でも寝不足だ!!

 

今日は土曜日 明日休みなので その様に塗装工事の現場を段取りをする 明日は午後から雨で

明後日の朝は雨が降っているか 明後日の雨も考慮して段取りをする 天気商売ですからね

 

昨日営業2が現調+打合せ(受注した)現場はお婆さんのⅠ人暮し 80歳前後ですかね

昨日終わった現場もお婆さんのⅠ人暮し 一昨日受注した現場もお婆さんⅠ人暮し 今年は何件

施工したかな お婆さんのⅠ人暮しの現場を 今の世の中 何かおかしいですね 年寄のⅠ人暮し

色々事情が有るのでしょうが 何か?ですね

 

自分の親の世代ならどうだったかな 1人暮しをいているお婆さんは親の世代だね 自分の叔母も

87歳でⅠ人暮しですしね 自分たちの世代が親と一緒に暮らしてないね これからはもっと増えるで

しょうね 自分の世代の夫婦はほとんどが子供達と一緒に暮らしていないです。自分もそうですね。

(倅.各自3人は家建てて別々に暮らしてます) 結果どちらかが亡くなったらⅠ人になる訳ですね。

その時子供夫婦と一緒に住む事は 自分も出来ないですね 結果Ⅰ人暮しですか。

 

原因は我儘なのかな 親も子も 我慢を知らない 自分の生活をしたい 親と 子と一緒に住むと

他人さまも一緒に住むことになる お互い我慢が必要 それが出来ない 孫は可愛いからと言っても

これまた一緒と住むとなると.難しいですね 孫は親(倅夫婦)の子

改装工事をしていて 年寄が一緒の家って ほとんど無いですね その親は別の所に住んでいること

だよね。倅世代の夫婦(もっと上かな)は親と一緒に住んでいる家庭は本当に無いですね。

 

 

昔はほとんどの家に爺さん.婆さんが居て 倅夫婦が居て 子供達が居て 笑顔があって良き時代が

あったのに(良いとは言えないかな 自分の妻のお母さんは随分我慢をしたそうだから) 日本では無く

なりそうです。嫌いな中国は爺さんが一番偉い存在で一家で尊敬しているそうです 中国の人が日本で

暮らすと年寄のⅠ人暮しが多いのにビックリするそうです 中国では ありえない事だ.そうです。

難しいですね。自分も妻が死んだらⅠ人暮しかな それとも施設かな 自分が動けるうちは

やっぱりⅠ人暮しになりそうです。 倅夫婦とは住まないでしょうね 我儘だから!!

1人が気楽ですよね。 Ⅰ人暮しが多いのが少し分かったかな。 分んないかな???です。

 

  • まずはお気軽にお問い合わせください 0120-888-527
    受付9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜定休)
    塗替えに関するお問合せ・お見積り
  • 外壁塗装/外壁リフォーム/塗り替えの事なら何でもご相談ください!

外壁塗装・屋根塗装・その他施工

  • 0120-888-527
  • 受付 9:00~17:30
    (日曜/第一水曜/第三水曜を除く)
  • しつこい営業は一切致しません。お気軽にお問い合わせください。
  • お問合せ・お見積り